Topサーバー移転 > ロリポップから移転する場合のサーバーの選び方

« XREA+からハッスルサーバーへ引っ越し | メイン | 私がXREA+を解約出来ない理由 »

ロリポップから移転する場合のサーバーの選び方

ロリポップはヘルプがすばらしく、ユーザーも多いので、初心者には非常に安心出来るサーバーです。
ただ、欠点がないわけではありません。
ロリポップからサーバー移転(引っ越し)をした方は、「容量が足りない」、「再構築が重い」、「MySQLエラーが出る」、「マルチドメイン(1サーバーで複数のドメイン)を利用したい」、「CRONを使いたい」などの理由のケースが多いようです。
サーバーが重く感じる原因は、バックボーンの太さ、共有サーバーで共有人数が多すぎたり、過負荷な状態が続く場合(アクセスが多かったり、負荷の大きい使い方をするユーザーがいるなど)に多く起こります。
当然、いいサーバーは共有人数を制限し、何人以下にしていますと謳ったり、バックボーンはこれだけの太さありますと公表していますが、ロリポップの場合は非公表です。また、ロリポップでMySQLを使ったMT運営は、負荷に弱いようで、再構築等の待ち時間を考えるとSQLITEのほうがいいようです。
いたれりつくせりの解りやすいロリポップなのですが、MTで記事数が増えてくるとこの辺りが気になってくるのです。

実は私もロリポップを1年で卒業した人間です。私の場合は、独自ドメインで運営し検索ランクでトップ10に入っていた放置状態のサイトがあったのですが、ロリポップの更新時期に検索ランクが急落して、悩んだあげくアクセスアップのために独自ドメインを使える無料ブログに引っ越しをしました。検索ランクが回復するまでに数ヶ月かかってしまい、結局何が原因だったのか解りませんでしたが、複数の独自ドメインでサイト運営している私には、1つしか独自ドメインを使えないロリポップから引っ越すのは決まっていたことのように思います。


では、ロリポップから他のサーバーに移転したい場合はどのサーバーを選べばいいでしょうか。

1.予算はあまりだしたくないが容量があり、快適なサーバーにしたい

ほぼ同額の価格で、圧倒的にスペックが高いのがミニバードです。後発のレンタルサーバーなので、利用者はロリポップほど多くはありませんが、全てがロリポップを上回る使い勝手がよい会社です。
Movabletypeが自動インストールでワンクリックで利用できるのもうれしいです。
スペック比較の詳細はレンタルサーバースペック比較表がわかりやすいです。

以前はハッスルとさくらスタンダードをオススメしていました。スペック的にはミニバードには及びませんが、使いやすいサーバーですので、ロリポップから移転しても良さを感じられると思います。
ハッスルサーバー また、月額208円、容量3GBでサクサク動くハッスルサーバーは容量はロリポップより小さいですが、何より早さが快適でがオススメ




2.マルチドメイン化をしたい

現在はロリポップも50個までのマルチドメインに対応しました。

以下ロリポップがマルチドメイン不可だった頃の記事を残しておきます。
minibirdはどう価格帯で50個のマルチドメインが可能な非常にお得なレンタルサーバーです。

ハッスルサーバー 月額208円で32個までのドメイン・サブドメイン利用出来るハッスルサーバー

月額1,050円でマルチドメイン無制限のエックスサーバー

3.CRONを利用したい

ロリポップもCRON利用できるようになりました。
一応利用できなかった時代の記事を残しておきます。
さくらインターネット月額417円で20個のドメイン・サブドメイン利用可のさくらスタンダード

格安サーバーでは最強のスペックのXREA

月額1,050円でマルチドメイン無制限のエックスサーバー

[ PR ]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)