Topサーバー移転 > XREA+からハッスルサーバーへ引っ越し

« XREAで独自ドメイン | メイン | ロリポップから移転する場合のサーバーの選び方 »

XREA+からハッスルサーバーへ引っ越し

XREA+からハッスルサーバーに移転しました。

XREA ハッスルサーバー


当ブログは当初XREA+で運用していましたが、Bフレッツ環境でサイト表示に数秒かかったり、再構築に時間がかかる時が結構あり、ストレスを感じていたので、XREA+の上位プランである、CORESERVER(コアサーバー)への移転を検討してきました。
私の場合、複数のドメイン・サブドメインを使ってサイトを運営いて、XREA+の上限である20個に近づいてきたことも検討理由の1つです。

ところが、コアサーバーは、XREA+に比べれば早いけど、エックスサーバー(月額1,050円)に比べてしまうと快適性に劣るとおっしゃる方が結構いたので、関係している団体で運用経験もあり、非常に快適だったエックスサーバーに心は傾いていました。ただ、よく考えると容量的に大きなサーバーは私には全く不要だし、安くて安定していれば充分だと考え直し、ハッスルサーバー(月額208円)を試用してみて快適だったので、引越してみました。

私にとっては、マルチドメイン(1サーバーで複数のドメインでサイトを運営すること)とは言ってもスパム的に量産しているわけではないので、ドメイン無制限は現実には要らないし(30個くらいは欲しいけど)、XREA+の契約更新まではまだ結構時間があるから、とりあえずハッスルとXREA+の2本立てでいき、XREAの更新時にどうしても上のスペックが欲しくなったらコアやエックスをまた検討しようと思いとどまりました。(ハッスル1つだけに出来ない理由がありまして...)
これで、有料サーバーとしては、通算4つ目(無料はいくつも経験)
ロリポップ
 ↓
XREA(個人用)とさくらプレミアム(会社用)
 ↓
さくらハッスル(個人用)・XREA+(更新時まで)


他に知人とシェアで、さくらメールも使っているし、関係している団体でエックスも使っている。ちょっと整理した方がいいですね。
アカウントを追加出来るエックスでも契約して、アカウントを貸す形にするのもいいのかな。

移転作業をしてみて、やはり動作の体感速度が若干上がって、一人にんまり。
長期的に比較しないといけないでしょうが、まずは2つのドメインのデータ(MT、WordPress、通常サイト)を丸ごと引っ越し、DNSを変更し、サブドメインを設定、作業確認が終わって一息つけました。

[ PR ]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)