Topインストール > ハッスルサーバーで独自ドメインを使う設定方法

« ハッスルサーバーにMySQLでインストール | メイン | エックスサーバーにMT4をインストール(1.契約) »

ハッスルサーバーで独自ドメインを使う設定方法

ハッスルサーバーはマルチドメイン対応のサーバーです。
独自ドメインによってMTを運営するのはメリットが多いので、ハッスルサーバーへのインストールが完了したら、出来れば(私に言わせると必ずですが)独自ドメインの取得・設定をしましょう。
独自ドメインのメリット

はじめに独自ドメインを取得します。
取得会社でオススメは価格が安いリンククラブか、詳細なDNS設定を出来るバリュードメインです

各社の取得可能なトップレベルドメインの種類と、価格表はこちらをご参照下さい。
ドメイン価格比較表

こちらではリンククラブでドメインを取得する場合の設定方法を説明します。

1.独自ドメインの取得
はじめに独自ドメインの取得を参考にドメインを取得してください。

2.リンククラブでDNS設定
はじめにリンククラブにログインします。


画面下方の「DNS仕向先設定変更」をクリックします。


ハッスルサーバーで使いたいドメインを選択し、「DNS仕向先設定変更へ」をクリックします。


「L.D.P以外のネームサーバを使用する」を選択し、
ネームサーバ1に「ns1.naid.jp
ネームサーバ2に「ns2.naid.jp
をそれぞれ入力し、「確認画面へ」をクリックします。


確認画面が出たら、記載内容を確認の上、「設定」をクリックします。

以上でこのドメインはハッスルサーバーのサーバーで運用しますよと、DNS(ドメインネームシステム)というデータベースに登録されます。
このDNSの設定はインターネット上に反映されるまで多少の時間が(完全に反映されるには2~3日)かかります。

3.ハッスルサーバーで独自ドメインの設定
ハッスルサーバーにログインし、左メニューの「独自ドメイン」-「独自ドメインの設定」をクリックします。
ドメイン利用の解説画面になりますので、画面上方にある、「新しいドメインの追加」をクリックします。


ドメイン名に独自ドメイン名(サブドメイン付きでも可能)、表示ディレクトリに当該ドメインで表示したいディレクトリ(wwwフォルダのままであれば空欄でOK、MTのサイトを「blog」フォルダに入れている場合は「blog」を指定)を入力し、「登録」をクリックします。(フォルダは後から変更可能です)


登録完了の画面が出ればOKです。下記設定ですと、ハッスルの初期設定(xxxx.hastle.co.jp)でも、example.comでも同じwwwフォルダを表示するようになります。


以上で、ハッスルサーバーの独自ドメイン設定は完了です。

最後にMovableTypeの公開設定をします。
「設定」-「ブログの設定」で左メニューにある「公開」をクリックします。
サイトURLの右にある鍵マークをクリックし、設定したいドメインのURLを入力します。

同様に、サイトパスに下記の通り入力し、「変更を保存」します。
/home/xxxx(あなたのID)/public/www/

[ PR ]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)