Topインストール > エックスサーバー 2 (エックスサーバーの設定)

« エックスサーバーにMT4をインストール(1.契約) | メイン | エックスサーバーで独自ドメインを利用する »

エックスサーバー 2 (エックスサーバーの設定)

エックスサーバーの申し込みが完了していない場合は、エックスサーバーにMTをインストールをご参照頂き、Xサーバーを申し込んでください。

4.MovableTypeをアップロード
FTPソフトの設定が出来たら、Xサーバーへの接続設定を行います。
(1)FFFTPの起動
デスクトップのFFFTPのアイコンをダブルクリックするか、「スタート」-「FFFTP」-「FFFTP」をクリックすると起動します。

(2)ホストの登録
「ホスト一覧」ウィンドウの「新規ホスト」をクリックします。
「ホスト一覧」が表示されていない場合は「接続」-「接続」で表示されます。


「ホストの設定」画面が表示されますので、下記の通り入力してください。
Xサーバーより送られてきたメールの内容はピンクで表示しています。メールを開きながらサーバーアカウント情報をコピペすると効率的です。

項目 入力内容
ホストの設定名 エックスサーバー(解りやすい名前で結構です)
ホスト名(アドレス) FTPホスト(ftpxx.xsrv.jpなど)
ユーザ名 サーバーID
パスワード/パスフレーズ サーバーパスワード
ローカルの初期フォルダ デスクトップに保存したMT-4_xx-jaフォルダを指定するか、空白でも結構です。
ホストの初期フォルダ とりあえず空白で結構です。

「拡張」タブをクリックし、「PASVモードを使う」にチェックマークを入れて、「OK」をクリックします。(フォルダ同時移動は選択しなくても結構です)

以上を入力できたら、「OK」をクリックします。

続いて、FFFTPで「接続」をクリックしてください。

左側がローカル:パソコン内で、右側がエックスサーバーのサーバー内を表示しています。

はじめにサーバーのカレントフォルダ(見ているフォルダ)を「/public_html/」に変更します。
次に、左側のローカルの表示フォルダをダウンロードしたデスクトップに移動します。下図のピンク枠で囲んだ部分をクリックします。


「フォルダ変更」ウィンドウの右側にある「..」ボタンをクリックし、デスクトップを指定して「OK」をクリックします。


左側の画面で「MT-4.xx-ja」をクリックして選択し、「↑」(アップロード)ボタンをクリックします。
サーバーへムーバブルタイプのアップロードが始まります。


この作業は数分~10数分程度かかりますので、その間に、エックスサーバーの設定を行います。

5.エックスサーバーのデータベース設定
エックスサーバーより、「サーバアカウント設定完了のお知らせ」がメールで届いたら、印刷するか、下記のパスワード等をメモしておきましょう。
▼ユーザーアカウント情報
会員ID、パスワード
▼サーバーアカウント情報
サービスコード、サーバーID、パスワード、サーバー、サイトのURL(http://xxxxx.xsrv.jp/) 、FTPホスト:xxxxxx.xsrv.jp


次にエックスサーバーのログイン画面からログインします。先ほどのメールのユーザアカウントを入力してください。
ログイン後、インフォパネルが表示されるので、[サーバー]-[サーバーパネル]の「ログイン」をクリックします。


「DATABASE」の「MYSQL設定」をクリックします。


MySQL設定で「MySQLの追加」をクリックします。


MySQLデータベース名にサーバーID_「mt」などと入力し、データベース名をメモしておきます。



次にMySQLユーザーの追加をします。作成した「xxx_mt」というデータベースを利用するユーザー名として「xxx_user」と追加します。
(サーバー名・ユーザー名のメモをお忘れ無く))

MTのアップロードが完了したら、次のステップに移ります。
6.フォルダ名・属性(パーミッション)の変更
FFFTPの画面に戻り、サーバー側(右画面)の「MT-4.xx-ja」フォルダをダブルクリックし、フォルダ内のファイルを表示します。
ファイル名が「mt」で始まる(=「.cgi」で終わる)ファイルを全て選択します。(ドラッグまたはCtrlキーを押しながらクリックで複数選択できます)
右クリックし、「属性変更」をクリックします。


下図のように表示されるので、「644」の部分を「755」に変更して、「OK」をクリックします。



サーバー側(画面右側)の下図のボタンをクリックし、一つ上のフォルダに移動します。


「MT-4.xx-ja」フォルダを右クリックし、「名前変更..」をクリックします。


フォルダ名を「mt」に変更します。

7.MovableTypeの設定
メールで送られてきた、ホームページアドレス(独自ドメインの場合はそのドメイン)の後に「/mt/mt.cgi」をつけて、ブラウザでアクセスします。
例)http://*****.xsrv.jp/mt/mt.cgi
「MovableTypeへようこそ」と表示されるので、「開始」をクリックします。


システムチェックが完了したら、「次へ」をクリックします。


データベース設定画面で、「MySQLデータベース」を選択します。


データベース情報をエックスサーバーでデータベース設定した際にメモした「MySQLサーバ名」、「MySQLデータベース名」、「MySQLユーザ名」、「MySQLパスワード」を入力し、「接続テスト」をクリックします。


問題がない場合は、データベースの設定が完了しましたと表示されるので、「次へ」をクリックします。
表示されない場合はデータベースの設定を見直してください。


メール設定画面が表示されるので、「Sendmail」を選びます。


「sendmailのパス」はデフォルトの「/usr/sbin/sendmail」のままにしておき、「テスト送信するメールアドレス」に自分のメールアドレスを入力します。


以上で構成ファイル(mt-config.cgi)の設定は完了です。「次へ」をクリックしてください。



初期ユーザアカウントの設定をします。

MT用のユーザー名(ログイン時のユーザー名を新しく作ります)・表示名(ブログに表示されるハンドルネーム)・メールアドレス・パスワード・パスワード再設定用のフレーズ(パスワードを忘れたときに必要)を入力して、必ず内容をメモし、「次へ」をクリックします。
(これらは後で変更できますので、あまり悩まないでも結構です)


最後に最初のブログの設定を行います。
ブログURLはエックスサーバーのアドレスの後に「blog」等つけてください。
例)「http://xxxx.xsrv.jp/blog/」
  (FFFTPでサーバーのルートディレクトリに右クリックして「blog」というフォルダを作ってください。)

公開パスは上記と同じくxxxx.xsrv.jp/blog/等としてください。
「インストールボタン」を押すとようやくMTのセットアップは完了です。



8.独自ドメインの設定

エックスサーバーで独自ドメインのMTを運用する

早速サインインしてみましょう。




これでようやくムーバブルタイプが使えるようになりました。
長いMTインストールの道のりをクリアされ、すばらしいサイト構築の始まりです。



[ PR ]

コメント (8)

angek:

大変参考になるサイトをありがとうございます。

7.MovableTypeの設定
メールで送られてきた、ホームページアドレス(独自ドメインの場合はそのドメイン)の後に「/mt/mt.cgi」をつけて、ブラウザでアクセスします。
例)http://*****.xsrv.jp/mt/mt.cgi

そうすると以下のようなメッセージが出てきます。
どうすればよろしいいでしょうか。

Got an error: CGIPathの設定が不正です。

お教えいただけましたら幸いです。

管理者G:

angek 様 はじめまして
CGIファイルの属性変更はされていますでしょうか?
http://movabletype.blog-2.com/archives/install/xserver-2.php#xserver6

対策その2
上記でも上手くいかない場合、「mt-config.cgi」というファイルが存在しているのかもしれません。
インストールウィザードを利用する場合はこのファイルをバックアップ後削除(または「mt-config.bak」等にリネーム)して再度ウィザードを進めてください。

angel:

この度は早速お教えいただきましてありがとうございました。大変助かりました。
>「mt-config.cgi」というファイルが存在しているのかもしれません。
それが原因でした。
そのあとの過程でもxseverも最近、バージョンアップして、データベースのサーバーの名前がすぐわからず躓きましたが、「MySQL情報」を見て解決しました。ご参考までに。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

管理者G:

angel 様
ご報告頂き有り難うございます。まずは無事解決できたようで何よりです。
エックスサーバーでMySQL5が追加された際にサーバー名の仕様が変更になっています。
当サイトではMySQL4での説明となっており、更新していませんでした。重ねて御礼申し上げます。

mm:

初めまして。mmと申します。

このブログのマニュアルで

はじめにサーバーのカレントフォルダ(見ているフォルダ)を「/public_html/」に変更します。

と言う記述がありますが、FTTPの図にある/wwwの
変更をすれば良いのでしょうか?

管理者G:

mm様 はじめまして
その通りです。

カズキ:

お世話になります。

MovableTypeの設定
メールで送られてきた、ホームページアドレス(独自ドメインの場合はそのドメイン)の後に「/mt/mt.cgi」をつけて、ブラウザでアクセスします。
例)http://*****.xsrv.jp/mt/mt.cgi

そうすると以下のようなメッセージが出てきます。
どうすればよろしいいでしょうか。

* アクセスが許可されていない(パーミッション等によって禁止されている)。
* デフォルトドキュメント(index.html, index.htm 等)が存在しない。

①パーミッションは755に変更しております。
②index.html存在しています
お教えいただけましたら幸いです。

管理者G:

カズキ 様 はじめまして
GWで返信が遅れて申し訳ありません。
エックスサーバーにMTをインストールされているわけですね。
mtはpublic_htmlフォルダにUPされましたか?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)